f:id:manchester-98-99-rs:20160517233155j:plain

米ABCで放送されていたキャプテン・アメリカの恋人だった

”ペギー・カーター”の活躍を描いたマーベルドラマ”エージェント・カーター”は

シーズン2で打ち切りになることが決まった。

 

本作は批評家たちには評判はよかったものの、シーズン2の視聴成績が

シーズン1と比べて大幅にダウンしたことが原因とされている。

 

またシーズン4の制作が決定した”エージェント・オブ・シールド”の登場人物で

ボビー・モース(通称モッキンバード)とランス・ハンターを主人公に据えた

スピンオフドラマ『Marvels Most Wanted(原題)』のシリーズ制作も見送りになった。

 

ソース:海外ドラマNAVI

 

ドラマ部門ではDCの方が好調ですね!