記事リンク

 

ベッカムさん残留支持 「一緒に問題に取り組むべき」:朝日新聞デジタル

 

記事要約

 欧州連合(EU)離脱を問う英国の国民投票について、サッカーの元イングランド代表のデイビッド・ベッカムさんが21日、EU残留支持を表明した。また、ハリーポッターの著者のJ・K・ローリングさんも20日、自身のブログで離脱派を批判している。

 

疑問

 EUを脱退するとしたら、どのようなメリット、デメリットがあるのか?

どちらの派閥のほうが多いのだろうか?

 

主張・考え

 デイビッド・ベッカムさんは、現役時代スペインや、イタリア、フランスなどのヨーロッパ諸国のサッカークラブでプレーし、様々な文化に触れてきたと思うので、彼の意見はとても参考になると思う。しかし、EU残留を支持しているのはお金持ちばかりだという意見もある。それは残留が税負担の増加につながるので、そのような意見があるのも無理はないと思うが、ヨーロッパ全体のことを考えると、残留のほうがより良い選択のように思う。

 

その他

 とくになし