プログラマーの皆さんのブログを見ていると、下に記載しているような、ちょっと洒落た 感じでコードが記載されているのをよく見ます。

awk {count[$0]++}END{for(i in count)print count [i],i} | 
sort -nk1 | sed -E s/^[0-9]+ (.*)/alias name=1/g | tail -10
alias name=echo "" > ~/.fk_config
(略)
alias name=cd ..
alias name=ls
alias name=sake nomitai
alias name=ls -ltr

Crayon Syntax Highlighter というWordPressプラグインをインストールすることで上記のような記載がでいるようになりました。

GitHubにコードをアップして、ブログへ反映させるというのもアリなんですが、わざわざアップしないつもりなんで、とりあえずは、これで・・・そのうち、GitHubを活用するようなことがあれば使用するかもしれんけども。