リベンジを完全には果たす事は出来んかったが、仕方ないのでアルサファを後にしますw

用は済んだのでバンコクに戻りたい所だが、ルール上仕方ないのでドバイまで行きました。

 

ドバイの3レターコード、詳しい人ならDXBを知ってるでしょうね。

でも今回はDWC、そうドバイの新空港なんです。

新空港と言っても滑走路1本で仮オープンしてるだけ、でも将来は6本の規模になりエミレーツは全面移転を予定してるらしい。

今回はそんな新空港までの便、これだとDXBの半額くらいの運賃で行けちゃうから驚き。

また空港も空いてるのでイミグレの待ちも無くストレスフリーと聞いたけど。。

 

こちらにサヨナラ

 

世界広しと言えども、室内に電車が走ってるのはここだけ?

 

随分歩かされましたわ、ホント広いねこの空港。

 

リージョナルなんでもちろん路駐なんだけど、そのバスがさ。

ファーストだとこれよ、後ろは一般用の護送バス。

 

しかしこのリージョナルファースト、ファーストとは名ばかりだけど、グランドサービスはちゃんとファーストのサービスだから驚きですな。

 

機材はエアバス320

 

ファーストと言ってもこんな感じのシート

 

前後の広さはおじゃるのクラスJくらいでしょうかね。

 

リクライニングしようにも、これだけしか倒れません。

 

短い距離だけど、一応食事も出ますw

 

 

出発前にアラビックコーヒーのサービス

 

もちろんデーツも有りました。

 

砂漠を離陸

 

 

ドーハ中心部

 

今年の2月に泊まった付近

 

そして機内食

 

 

チキンのソーセージはちゃんと温められていて旨かったですわ。

後、パンもめっちゃ旨かったですね。

 

ドーハとドバイの距離は229マイル、東京ー名古屋よりちょっとだけ遠い。

 

なので

お食事タイムは僅かに10分、直ぐに片付けられちゃいましたw

 

最近のニュースでエミレーツがこの距離にA380を投入する記事を読んだけど、一体どんなサービスをするんでしょうか??

もっとも今回も乗客は3名で、後の2名は寝ていましたが。。。

 

ドバイのパームツリー、新しい方のやつだね。

 

何となくドーハよりごちゃごちゃしてる。

 

アール・マクトゥーム国際空港に到着。

 

どこかのLCCターミナルみたい。

 

まあターミナルも仮なんでしょうね。

イミグレもすっからかんのガラッガラ、あっという間に入国完了。

 

お店はかろうじてすなばスタバが一軒

 

周りは何も無い砂漠のど真ん中、タクシーでホテルへ。