この記事ではランクマッチで階級を上げることができない。撃墜率が1より大きく下回ってしまっている方に向けての記事です。ロストプラネットのオンライン対戦はTPSでも異色なため、他ゲーが得意でも応用が効きにくい作品です。また、初心者さんにも非常に敷居が高いため、心が折れる方が多いようです。その割にメーカー側は一切戦闘的な部分の情報はサポートせず、Wikiにも情報が載っていないため、上手くなる材料が非常に少ないゲームです。そんな方に書いた記事です。更に気になることがありましたらプロフから自分のHPに言って気軽に聞いてください。
まず、知っておくべき仕様を書きます①連射、姿勢による集弾率が変化しない②グレネードは射撃することで任意に起爆でき、それにより効果が上昇する③特定アクションに無敵時間が存在するおそらく初心者の方にはサッパリだと思います。なのでわかりやすく書いていきます。・隠れてる時以外は常に動こう①がどういうことかというと、ジャンプしてようが走ってようが狙った箇所に正確な射撃を行います。つまり、動くことによるデメリットがほぼ存在せず、逆にメリットがあるということです。動けば敵の弾を避けやすくなるし、動くことで自分の照準の微調整も可能になります。隠れると言ってもレーダーはリアルタイムで位置情報を反映するので、隠れるシュチュエーションは少ないです。とにかく常に動きましょう。
・有効的にグレネードを使おう通常武器だとキルするまでに何発が撃ち込む必要があります。しかし、基本的にグレネードなら一撃でキルすることが可能です。下手に何発も時間をかけて撃つより不意打ちでグレ一個の方が需要が高いです。②で書いた起爆は特に不意打ちや遮蔽物の後ろにいる敵に対して使う定石的な攻撃技術です。せっかく不意打ちでグレネードを投げても起爆しないのではよけられてしまいます。 そして、ここで注意すべきなのはグレネードを投げる場面です。敵の発砲を受けない時に使用する。これが非常に重要です。敵に発砲されている時に投げてもキャンセルさせられて大ダメージを喰らいますし、投げたとしても自滅する可能性があります。ここの点は特に注意してください。グレネードの扱いを上達させることで、エイムに自信がなくても十分キルは出来、どの部屋でも一位は取得可能ですのでグレネードの扱いに力を入れるといいです。
・無敵時間の特徴を知ろう無敵時間は復活時以外にも特定アクションに存在します。 緊急回避(しゃがみながらジャンプ入力) 武器置き(武器変更入力+武器使用入力) VSスタンバイ起動確定モーション時
の3つになります。それでは各アクションの特徴を書いていきます。①緊急回避使用頻度が最も高く、かつロストプラネットで最も重要な技術の一つ。転がり始めに無敵時間が一瞬発生します。また、キャンセルされないためのも大きな特徴です(被弾しても使用できる)。しかし、デメリットとして僅かな無敵時間後に僅かなダメージ増幅時間が設定されてます。そのリスクをしっかり把握しておくことが非常に重要です。絶対にしてはいけないのが転がり連発。これは何もできず秒殺されます。実際に使用して死なないのであれば今すぐあなたの回線環境を見直す事をすすめます。本来使用にリスクがあるものなのでそれを承知した上で場を見極めて使用しましょう。また、これを応用したゴロバンという技術も後に触れます。②武器置き人間ならば武器を2つ持つことで使用可能です。無敵時間が長く、使用リスクはありませんが、被弾により容易にキャンセルさせられるので大きな一撃を回避する際に使う技術です。また、連発しても繰り返し速度が遅いので使いどころは見極めましょう。VSでの緊急回避は基本この技術になります。③VSスタンバイ起動特定VSで使用出来るテクニックです。リスクがほぼないなく、無敵時間も長めです。ここでやってはいけないのが意味もなく連発する行為です。一見完全無敵に感じますが慣れてるプレイヤーは無敵が解除されるタイミングを熟知しています。よって、上手い人は誰もやりません。無敵解除のタイミングはラグを逆算すると、足が伸びきる前に起爆を合わせると攻撃を受け付けます。連発は恥さらしに近いテクニックなので見つけたらムキにならず笑ってやってください。④ゴロバンロストプラネットにおける最重要の技術です。これが人間時での唯一の防御技術ですので必ずマスターしましょう。使用は緊急回避と射撃を同時に入力です。効果としては無敵時間と攻撃判定時間を同時にする技術で、例えばゴロバンを使用して攻撃範囲内のグレを起爆しても無傷で生き残れます。体にくっついたグレネードもゴロバンで無効化出来ます。また、ショットガンやリボルバーなどの単発系武器でも重宝します。ゴロバンはいくらでも極めようがある技術ですので現状に満足せずに使用には力を入れましょう。また、緊急回避でのリスクはもちろん存在するので忘れずに。
今回説明したことが全技術の基盤となります。これらが出来なければ何も出来ませんし、出来ればどの技術も練習次第で使用可能になります。応用や立ち回りは別の記事で触れますが、基礎を練習しっかりしておけばランクマッチでの階級上げの苦労も大幅に減るでしょう。では頑張ってください